トップ 遺品整理業者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

遺品整理業者ナビ兵庫県 > リサイクルのエコ&エコ

リサイクルのエコ&エコ

リサイクルのエコ&エコ

関西一円 不用品・買取・回収リサイクルのECO&ECO

最近、遺品整理を含め不用品の引取りのご依頼が増えてきました。お客様が不用品と思われている品々でも、リサイクルが可能な場合もございます。その場合はきちんと「買取」もしくは「無料引取り」をさせていただき、少しでもコストが下がるようお見積もりをさせていただきます。 出張見積りは無料!

リサイクルのエコ&エコ:DATA
住所〒662-0934
兵庫県西宮市西宮浜2丁目3-3
電話0798-38-6036
FAX0798-38-6037
URLhttp://www.eco-and-eco.com/
取扱業種遺品整理、遺品整理業、オーディオ製品買取、貴金属買取、骨とう品売買、古美術売買、古物商、事務用機械器具リサイクル、厨房用機械器具、パソコン買取、ブランド品買取、宝石買取、リサイクルショップ
営業時間など09:00~19:00 年中無休
駐車場有 
アクセス(車)
○西宮浜1丁目交差点すぐ
お役立ち情報★単身者様から店舗経営者・企業様まで少量・大量問わず、ご相談下さい。
★お引越しや、買い替えなどによって、ご不要になった家電・家具・雑貨などを高価買取致します。
■営業エリア
◎兵庫県
 明石市・芦屋市・尼崎市・伊丹市・神戸市・川西市・三田市・宝塚市・西宮市・豊中市・三木市
◎大阪府
 池田市・大阪市・吹田市

リサイクルのエコ&エコの地図

兵庫県西宮市西宮浜2丁目3-3 (Sorry, this address cannot be resolved.)

遺品整理業者/リサイクルのエコ&エコの詳しい情報です!

■買取・回収・引取り
○お電話にてご依頼下さい
○出張査定/お約束の時間にお伺いします
○お引取り/作業終了後現金でお支払

■不用品
 家のお引越し・買い替え・リフォームまたは、お店の閉店・会社移転、縮小などで
 少量あるいは大量の不用品が出てきます
 当社はできるだけお客さまのご予算に合わせ、低価格でご提案させていただきます。

■遺品整理 秘密は厳守!
 遺品の整理で困っている・悩んでる皆様へ
 故人の思い出を整理するのはとっても辛いもの。
 遺品を整理するには状況により期間や費用の問題が出てきます
 急な整理か必要になった時や生前ご予約のご相談も承っています

■お引越しや、買い替えなどによって、ご不要になった家電・家具・雑貨などを高価買取致します!
 1品でも大量でもOK
◆家具・家電
 お引越しや買い替えなどによって不要になったテレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなど
 家電・電化製品
◆デザイナー家具
 タンス、ソファーやテーブルなど、家具1個から複数でも、一回でまとめてご依頼頂けます
 小売店、メーカー、問屋等、業者様からの買い取りも承っております
 カッシーナ・アルフレックス・ドレクセルなどのブランド家具
◆ブランド品・貴金属
 10年前のバッグや壊れてしまったジュエリーなど古くなったブランド品や貴金属など
◆着物・骨董品
 タンスや押入れの奥などに眠っているご不用になった着物、帯、かんざしなど
 アンティーク家具、骨董品(古美術品なども)など
◆店舗・厨房用品
 事務所・店舗・飲食店などの、移転や閉店によって不用になった
 業務用厨房用品・厨房機器や、新製品購入などによる不用品
 急な引越し、店内改装によって不用になった業務用厨房機器
 小売店、メーカー、問屋等、業者様からの買い取りも承っております
 不良品在庫・過剰在庫の処分や資金繰りなどにご利用下さい
◆オフィス機器・用品
 改装や廃業によって不要になったオフィス機器・用品や古くなった機器オフィス機器など
 小売店、メーカー、問屋等、業者様からの買い取りも承っております
 不良品在庫・過剰在庫の処分や資金繰りなどにご利用下さい
◆電動工具 ◆ピアノ・楽器

 小売店、メーカー、問屋等、業者様からの買い取り、回収承っております
 不良品在庫・過剰在庫の引取りや資金繰りなどにご利用下さい

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この遺品整理業者に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

遺品整理業者ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 遊月堂 千葉県浦安市海楽1丁目9−1 電話047-380-0375
    • 有限会社山田商会 長野県大町市大町宮田町5422 電話0261-22-1806
    • アンク 大阪府枚方市西禁野2丁目46−9−11 電話0120-929807

今日のお勧め記事 ⇒ 家電製品の場合

テレビ、掃除機、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、パソコンなどの家電製品の遺品で引き取り手のなかったものは処分することになりますが、その処理は“家電リサイクル法”に従っておこなわなければなりません。 この法律は正式には“特定家庭用機器再商品化法”と言われるように、対象となっているのは“エアコン”、“テレビ”、“冷蔵庫”、“洗濯機”、“衣類乾燥機”に限られています 埋め立ての限界を超えてしまった日本では、廃棄物の量を少しでも減らし環境破壊を食い止める必要性が高まってきたた

遺品整理業者ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。