トップ 遺品整理業者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

遺品整理業者ナビf遺品整理のさまざまなケース > 衣類の場合

衣類の場合

衣類の場合の画像

遺品の中には故人の衣類もたくさんありますが、ブランド物であればリサイクルショップに持ち込んだり、少しずつネットオークションに出品してみるのも良いでしょう。

この場合はいずれも“見た目のきれいさ”が大切ですので、色あせのひどい物は買い取りは無理かもしれませんし、オークションで落札されたとしても届いた商品を見た落札者からのクレームがきて面倒なことになるかも知れませんのであきらめた方が良いかと思いますが、手入れによってきれいになるものは良い状態に生き返らせてやりましょう。

襟やそで口脇などの汚れをチェックして汚れがあれば部分洗いをし、色ものは特に他の衣類やタオルなどの毛がついていると汚れて見えるので粘着テープのようなもので取り去っておき、ポケットの中のほこりも取り除いておくだけでも買取価格はかなり高くなるでしょう。

また、故人の衣類をNPOやNGOなどのボランティア団体を通じて寄付するという方法もあります。

この場合は、あくまでも困っている人たちに喜んで着てもらうことが前提となっていて、ファスナーが壊れているものや、シミや汚れのひどいものなどは送れないことになっているので、できるだけ「捨てるのはもったいない」と思えるようなものを選んで箱詰めしましょう。

そして、支援団体ごとに送る地域が異なっていて扱う衣類や受付期間も違いますし、海外へ送る場合には輸送量も寄付することになるので、最初に支援団体に詳しいことを問い合わせておく必要があります。

自治体によっては不要になった衣類を回収してまだ着られるものは発展途上国の恵まれない地域に贈ったり、綿の衣類を工場で油などを拭き取る布(:ウエス)として利用してくれるところもあるようです。

他にも世界的レベルに成長した衣料品メーカーUでは、3月と9月に不要になった自社製品を回収して恵まれない地域に贈る活動を行っています。

送料や関税が高いために個人ではなかなかできませんが、こうした企業の企画を利用して故人に代わって慈善事業に参加するのも1つの方法ですね。

遺品整理業者ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • 遊月堂 千葉県浦安市海楽1丁目9−1 電話047-380-0375
    • 有限会社山田商会 長野県大町市大町宮田町5422 電話0261-22-1806
    • アンク 大阪府枚方市西禁野2丁目46−9−11 電話0120-929807

今日のお勧め記事 ⇒ 本・美術品の場合

遺品として遺された“本”は、古本屋やリサイクルショップに買い取ってもらうこともできます。 ただ、経験したことがある人も多いのではないかと思いますが、書籍のリサイクルショップでは少し汚れていたりしても「この商品は当店では販売できませんので、お持ち帰りになりますか?それともこちらで処分しましょうか?」などと言われるように、買い取ってもらいやすくするには購入した時点で買い取りを前提に“折り目はつけないで読む”などという配慮をして、中古でも新品同様の状態で買い取りに出せるように丁寧

遺品整理業者ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。