トップ 遺品整理業者ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

遺品整理業者ナビ > f遺品整理のさまざまなケース

f遺品整理のさまざまなケース

衣類の場合

遺品の中には故人の衣類もたくさんありますが、ブランド物であればリサイクルショップに持ち込んだり、少しずつネットオークションに出品してみるのも良いでしょう。 この場合はいずれも“見た目のきれいさ”が大切ですので、色あせのひどい物は買い取りは無理かもしれませんし、オークションで落札されたとしても届いた商品を見た落札者からのクレームがきて面倒なことになるかも知れませんのであきらめた方が良いかと思いますが、手入れによってきれいになるものは良い状態に生き返らせてやりましょう。 襟やそ

f遺品整理のさまざまなケースの記事

f遺品整理のさまざまなケースのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

ぜひご覧ください。

衣類の場合

衣類の場合

遺品の中には故人の衣類もたくさんありますが、ブランド物であればリサイクルショップに持ち込んだり、少しずつネットオークションに出品してみるの・・・


食器類の場合

食器類の場合

衣類同様に遺品の中には、故人が趣味で集めていたり愛用していた食器類もたくさんあるでしょう。 これらも、箱がきれいでお店で売っている状態に近・・・


本・美術品の場合

本・美術品の場合

遺品として遺された“本”は、古本屋やリサイクルショップに買い取ってもらうこともできます。 ただ、経験したことがある人も多いのではないかと思・・・


家電製品の場合

家電製品の場合

テレビ、掃除機、電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機、エアコン、パソコンなどの家電製品の遺品で引き取り手のなかったものは処分することになりますが、そ・・・


車・バイクの場合

車・バイクの場合

では次に、遺品別の整理の仕方を見てみることにしましょう。 まず故人名義の“車”を廃車したい場合には、買取業者に引き取ってもらって相続手続き・・・


今日のお勧め記事 ⇒ 相続

亡くなった人の財産が引き継がれることを"相続"と言いますが、この場合亡くなった人を"被相続人"、子供や妻、兄弟、姉妹といった一定の関係にあって被相続人の財産を引き継ぐ法律上の資格をもつ人を"相続人"と言います。 そして、民法で定められている優先順位に従って遺産相続が行われることになり、相続第1順位は配偶者と被相続人の直系卑属(血族)にあたる子供や養子、孫、ひ孫、内縁関係にある配偶者の子供が、第1順位がいない場合には被相続人の直系尊属にあたる被相続人の父母や祖父母が相続第2順

遺品整理業者ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。